トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

情報の信ぴょう性

情報科の先生になります-別館

情報科-授業ネタ帳

情報科の授業ネタを公開しています
公開された授業ネタで授業をされた
先生のコメントをお待ちしています

アウトライン

  • 2003年12月24日のニュース
    • デマが瞬時に真実のように広がるネット社会の危うさを露呈
    • 疑わしい情報はほとんどが捨てられるが、一人が行動を起こして新しい情報が出ると、予期できない動きが生まれることがある
    • ネットは誹謗(ひぼう)中傷など悪意を持った情報やいたずらもそのまま流れてしまう
    • 悪質な事件が起こったのは極めて遺憾であり、信用棄損罪に抵触する
  • 情報の信憑性
    • デマやネズミ講などの不正情報
    • 実態のない情報のばらまき
    • 他人になりすました情報
    • 改ざんした情報
    • 本当に適切な情報か
    • 信頼できる物なのか
    • 自分で見極める判断力が必要
  • 情報発信に伴う責任
    • チェーンメール
      • 正しいものでも注意を払う必要
      • 誤った情報なら加害者になることも
    • 情報の送り手として
      • 発信する内容に責任を負うことを自覚する
      • 向こう側には人がいることを意識する
  • 情報モラル
    • 情報モラル
      • 誰でも知らなければならないマナーとルール
      • 利用者の中で確立して普及
    • プライバシーへの配慮
    • 相手への配慮
    • ネットワークへの配慮
  • 情報の取り扱い
    • 情報を守るための工夫
      • 不正アクセス対策
      • ファイアウォール
    • セキュリティ対策
      • コンピュータウイルス対策
    • だまされないための知識
      • フィッシング
      • 架空請求
  • まとめ
    • 情報の信憑性を見極める判断力が必要
    • 発信した情報には責任が伴う
    • モラル・マナーは周囲への配慮から
    • 自分の情報は自分で守る
    • しくみを理解することも大切
  • 自分の調べた情報について
    • 本当に正しいか確かめてみよう
    • 内容をよく読んで理解しよう
    • ほかにも参考となるページを探してみよう

プレゼン

情報の信ぴょう性(1504)
ご覧になった方のコメントをお待ちしています
授業でお使いになる方はぜひコメントを

ワークシート

情報の収集と活用pdf版(1254) (引用と要約と共用)

補足と授業者コメント

  • 実際の事件についてWebページを見せながら補足をすると,身近なところで起こりうることだとわかりやすい。
  • 事件になった場合は捜査することで発信者が特定できる事を説明しておく。このとき,チェーンメールで良くある「○○システムで住所が特定できる」ということはなく,捜査令状が出ると捜査ができるという事を説明しておく。
  • オンライン銀行のログインページを見せて,httpsになっていることや鍵のマークがあることが信頼するための最低条件であることを説明する。
  • フィッシングなどについても同時に説明しておきたい。

利用された先生のコメント

  • Wikiですので,ご覧になった感想や実際に利用された感想などを,こちらのページにぜひ書き込んでください。
  • 改作したプレゼンがありましたらご紹介ください。
  • よりよい教材とするためのご提案がありましたらお書きください。

生徒の感想

  • 自分の情報は自分で守らなければならないとわかりました。普段何気なく回しているチェーンメールのことも考えなければならないと思いました。
  • チェンメとかは怖いなぁって思った。自分もチェンメきたことあるけど怖いのはなかったのでよかったです。
  • これからはどんなことも注意したいと思った。
  • 自分自身を守るためにも心がけることが必要だと感じた。
  • ネズミ講や架空請求等には日頃から気をつけようとはしていましたが、この他にもいろいろなモラルやマナーがあることに気づきました。
  • ネットは便利な分、危険な部分もあるので、気をつけてしようしようと思いました。
  • 今日の授業は、『すごい役に立つな。』と思いました。でも…なんか危ない世の中だ…。。と、改めて感じました。
  • ネットの世界には色々な危険が潜んでいるということがよくわかった
  • 今日の授業でメールって怖いなぁ〜って思った。メールを送るときはちゃんと考えてから送るようにしたい。
  • 判断力が必要なことなど、わかるようになれてよかったです。
  • フィッシングなどの、名前は知っているけれど意味を知らない言葉の意味がわかったので気をつけるようにしようとおもいました。
  • もしかしたら、自分が加害者になるかもしれないと、今わかってよかったです。
  • お金関係の時は鍵みたいなのがついているのを初めて知りました。今後気をつけたいと思います。
  • 責任が重すぎる気がした
  • インターネットって怖いです。
  • インターネットは、すごく怖いと思った。ちょっとでも間違えると逮捕されてしまう事もわかった。
  • お金に関するページでは鍵マークがついている、といった大事な物が付いてる。のが分かって良かったから、これからは、きをつけていきたい。
  • ためになった。ちょっとだまされないようになったと思う。
  • 今日はいろいろありました。だまされる人にならないようにしなければ・・・・・。
  • インターネットの怖さをよくわかった
  • 怖い世の中だなぁと思いました。
  • 色々やってはいけないことがわかった。
  • インターネットのサイトを見るときは、正しいかの判断と、自分の責任を持つことが大事なのだということを知ることができました。
  • 少しの注意でホントかウソかが分かるのをしれて良かった。

このページへのコメント

添付ファイル

04a3041-2.ppt

最終更新時間:2006年03月11日 12時40分04秒

アクセス数:2105